シロディールTrueflameを覗き見



eso20160903

以前シロディールの初心者ゾーンに行った際に人がいなかったので、

一番人がたくさんいそうなTrueflameというキャンペーンに行ってみることにしました。

ここはレベル10以上なら誰でも入れるし、チャンピオンシステム無効とかの制限もないようなので、

強い人がごろごろしてそうな予感です。

 

eso20160903-2

初心者エリアと同じ感覚でぼーっと一人で歩いていたら、誰もいないと思っていた場所から

突然チャンピオンランクのナイトブレイドっぽい人にステルスアタックされて

瞬殺になったので、極力団体行動に便乗することにしました。

 

そんなわけで、馬で移動中の味方集団にさりげなくまじってみます。

「なんかゴミがついてきてる」とか思われてそうですが、

気にせず堂々と徒歩で追尾です。

 

eso20160903-3

スクショに気を取られていると死にかねないのであまり撮れていないのですが、

こういう感じで集団の後ろの方をウロウロしつつ、チャンスがあれば弓とか破壊杖とかの

遠距離武器でちょっと攻撃してみるといったことを繰り返してみました。

 

eso20160903-4

ちなみにレベル15になるまでは戦闘中に武器の切り替えができず、強引にインベントリを開いて

装備しなおそうとしても、こんなメッセージが出てしまいます。

そのため、敵が近くに来ても弓とかのままで戦うしかないのですが、大剣に切り替えができたとしても

どうにかなるような話でもない気がするので、別にいいやという感じです。

 

eso20160903-4

敵が攻めてきそうな気配があるときは、こんな感じで砦の上から見張ったりも。

なんとなく自分の性格上、攻めるよりも守る方が楽しいかなあと思いました。

まあ、どっちにしろ戦力外であることには変わりありませんが^^;

 

しかし、周囲を見渡してもチャンピオンランクの方ばかりで、自分みたいにレベル10そこそこの人は皆無に等しく、

場違い感が半端ないです。そういう状態で一人でうろうろしていると、シロディールTrueflame(30 Day Standard)は

「PvPができるエリア」ではなく「PKされることがあるエリア」のように感じられます。

そのため当分は集団の後ろの方でこそこそ行動しつつ、他の方の戦い方を見て勉強したり、

ちょっとずつでも強くなれたらいいかなあと思います。

 

————————————————————————————-

<後日追記>

2017年5月に実施されたアップデートに伴い、シロディールのキャンペーンTrueflameは閉鎖されました。

現状(2017/5/24時点)では、新キャンペーンVivecが旧Trueflameに相当する内容になっています。

————————————————————————————-




<関連記事>