【闇の一党】エラムの依頼は「無差別に3人」が好き



Dark Brotherhood Sanctuary

こんにちは。最近意味もなく闇の一党の聖域をうろうろするのが好きです。

 

Brema “Step away from me or we'll need a broom to clean up your remains.”

先日なんだか雰囲気があるNPCに話しかけてみたら、開口一番に

馴れあってくんじゃねえ。殺すぞ。」(超意訳)

みたいなこと言われて、即会話終了となりました。

いやあ、闇の一党の皆さんは、本当におもしろいですね。

 

さて、最近また闇の一党でのランク上げをがんばるべく、

コツコツとエラムのコントラクトをこなしているわけですが、

いくつか依頼をこなしているうちに、依頼のパターンには大別して2種類あることがわかりました。

 

1.   特定の人物1名を暗殺せよとの依頼。完了後、闇の一党のスキル経験値が5ポイント貰える。

2.   指定場所(町など)の人物を誰でも良いので3名暗殺せよとの依頼。

闇の一党のスキル経験値が10ポイント貰える。

 

これらの2種類です。

そして、自分は2.の無差別に3名暗殺シリーズが好きなので、

そのタイプの依頼が出るまで、例の本を開けたり閉じたりを繰り返しています。

 

「3名無差別に」の依頼のほうが、暗殺1名あたりの獲得スキル経験値は少ないものの、

同じ地域(町など)の中で複数連続して暗殺していった方が効率が良いですし、

特定のターゲットが指定されていない方が、やっぱり楽なんですよね。

暗殺対象人物が決まっていると、ターゲットの近くでずっと他のNPCがウロウロしていて

離れてくれない事とかがあって、面倒ですので。。

 

Elamの死の標的(Marked for Death)クエストマップ一例

ちなみに無差別に3名依頼の指定地域に行くと、

マップにいかにも「この範囲内で暗殺しろ」みたいなサークルが表示されるんですが、

別に指定の地域内であればサークルの外で暗殺してもノルマ達成人数に含めてくれるようなんで、

自分はいつもサークルの外の町外れとかで暗殺しています。

(例えば上のマップでいうと、水色の矢印の位置で暗殺してもOK。)

やっぱり町はずれの人通りが少ない場所の方が、ガードにも気づかれづらいですからね。

家やら壁やらの陰になっている場所であればなお良し!

 

Dark Brotherhood Sanctuary

しかし、ESOの遊び方って、本当に幅が広いですよねえ^^;

まさかこうしたアサシン活動コンテンツ?で遊ぶことになるとは、夢にも思っていませんでした。。

まだまだ自分が知らないESOの遊び方が、たくさんありそうです。




<関連記事>