DLCオルシニウムのストーリー序盤を体験



ESO Plusに加入したので、各種DLCを遊ぶことが出来るようになりました。

せっかくなので、どれか体験してみることに。

インペリアルシティは難しそうだし、Dark Brotherhood(闇の一党)は怖そうだし。。

といった消去法で、とりあえずオルシニウムをすこし遊んでみました。

 

Wrothgarに移動

Ambassador Lazgaraに話しかけて、未知のエリア「ロスガー」に転送してもらうことに。

この人(?)って、オークなんですかね。

今まで自分が思っていた「オーク」のイメージよりも、若干キレイ系っぽいというか、人間風に見えます。

 

Wrothgarに入ったところ

ロスガーのエリアに入ったところ。

なかなか壮大な雰囲気で、冒険心が掻き立てられます。

スカイシャードもあるっぽいです。

 

そして、右のNPCさんに、「オークのキャラバンが変な人たちに襲われて、

超大事な荷物が奪われた」などの話を聞き、荷物を取り返したりすることになりました。

 

Orsiniumに到着

そんなこんなで色々あって、ロスガーの大都市「オルシニウム」に到着。とにかくでかい!

 

香水の臭いをたどって人探し

かなりツボだったのが、とても特徴がある臭いの香水をつけた誰かさんを探すために、

その香水のにおいをたどっていくというクエストです。臭気が空間に色で表現されています。

この色味のセンスが、ホント絶妙です。

 

Gulug

そして、その香水をつけていたのが、この人という。。

もう、真面目で壮大なストーリーなのか、ギャグなのか、よくわかりません。

 

クログ王とご対面

その後もなんやかんやあって、ついに王様とご対面。

 

King Kurog

想像していたよりも、ちょっとキュートな顔立ちでした。

 

以上、こんな感じで、DLCオルシニウムのストーリー序盤を楽しんでみました。

この記事では内容の大半がはしょられている上に、かなり偏った雰囲気の感想文になってしまいましたが、

実際はとてもおもしろかったです。皆さんも是非遊んでみてくださいね。