EPダークエルフのお家見学part2



前回の記事「EPダークエルフのお家見学」の続きとなります。

 

Velothi Reverieの外観

お次はこちら。デシャーンのNarsisにある中サイズの家、Velothi Reverie(ヴェロシの夢城)です。

 

ヴェロシの夢城のプレビュー

内部の構造は、いまだに盗みでよくお世話になっているIndoril Manorとだいぶ近い印象ですね。

ただ、ヴェロシの夢城については、地下室と小さい庭つきのようです。

 

ヴェロシの夢城の庭

ヴェロシの夢城の小庭。こういうのを見ると、やっぱり庭付きの家が欲しくなってしまいます。

しかし、こちらの物件のお値段は、323,000ゴールドもしくは4,200クラウン(家具付きだと5,300クラウン)。

全所持金が20,000ゴールド弱といった自分には、かなり遠い夢といった感じです。

 

しかも、家の場所がNarsisという、普段あまり行かない場所にあるんですよね。

どうせならよく行く場所とか、便利な場所の家が欲しいかな、という気も。

(ゴールド無いくせに、要求だけは多い自分。。)

 

Quondam Indoriliaの外観

お次はこちら。デシャーンのMournholdにある大きな家、Quondam Indorilia(旧インドリル邸)です。

門の感じからしてかなり豪華。

 

旧インドリル邸の庭

門を入ると立派な庭があり、その中に建物があります。

 

旧インドリル邸のプレビュー

内部の構造は、先ほど見学した中型住宅「ヴェロシの夢城」と非常に近いですが、全体的に広々とした印象。

こういう家に、少しずつ家具などをそろえていったりしたら、すごく楽しいだろうな~と思います。

しかし、魅力的な家はやっぱりお値段も良いということで、

こちらの物件の価格は1,265,000ゴールドもしくは6,100クラン(家具付きの場合は7,600クラウン)となっています。

 

さて、ホームステッドのハウジング実装に伴うDunmer Styleのお家見学も、残すところあと一軒となりました。

次の記事に続きます。