シロディールは食材パラダイス



先日の記事「調理の素材集め-Velyn Harborの銀行編-」にも書いたように、

ESO Plus特典のクラフトバッグを有効活用すべく、ESOの世界各地をめぐって食材集めをしています。

 

こちらの掲示板にシロディールのborder keepsで調理の素材集めをしていると書き込んでいる方を見かけ、

自分もマネしてシロディールのborder keepsによく行くようになりました。

 

自分はエボンハート・パクト所属のため、上の画像右上の方で緑色の丸がついている

Northern Morrowind GateとSouthern Morrowind Gateを祠経由で行ったり来たりしています。

 

Melon Basket

野菜や果物などの食材が豊富にあるのはもちろんのこと・・・

 

Drink

ゴハンや飲料、ポーションとかもたくさん拾えます。

 

Trunk

お店のトランクの中身だって、持ち出し放題。

 

Cyrodiil

過去記事「インペリアルシティ恐怖体験part2」にも少し書きましたが、

これらシロディールでの拾得アイテムについては、盗品扱いになりません。

近くにNPCがいようだろうがなんだろうが、関係なしです。

シロディールの皆さんは寛大で素晴らしいですね。

 

Cyrodiil

素材集めが目的の際は、たいてい日本時間の夜に初心者ゾーン(Blackwater Blade)に来ていて、

ガラガラでほとんど人はいません。

それをいいことに、食材拾ったりしながらまったり居座っています。

 

Cyrodiil

これからもシロディールのborder keepsにはちょくちょく通っていく予定です。

 

—————————————————————–

<後日追記>

2017年5月に実施されたアップデートに伴い、シロディールのキャンペーンBlackwater Bladeは閉鎖されました。

現状(2017/5/24時点)では、新キャンペーンKyneが旧Blackwater Bladeに相当する内容になっています。

—————————————————————–