Malukahさん公式サイトで、ESOバードソングをダウンロード。



ESOのバードソングについては前回の記事「ストーンフォール酒場めぐり」でも書いたのですが、

すっかり吟遊詩人たちの音楽にはまってしまったので、今回の記事もバードソングについてです。

上の動画は同曲の楽曲提供者でもある歌い手のMalukahさんが奏でる、Three Hearts As One。

Malukahさんの公式Youtubeページにアップされている動画の埋め込みとなります。)

前回の記事でもリンクの掲載はしていたものの、とても素敵な歌なので是非皆さんに聴いていただきたく、

しつこいようですが今回は動画埋め込みでご紹介してしまいました。

 

Three Hearts As Oneの歌詞の日本語字幕付きバージョンについては、

こちらのDMM GAMESさんの公式YouTubeページにアップされていた動画で確認することが可能です。

 

※尚、上の動画の日本語訳ですが、自分の理解とは一部違った意味に解釈している箇所があります。

たとえば“Forged by war the Ebonheart rose and drove the Akaviri back to the sea”のくだりで、

動画の和訳では“the Ebonheart rose”の箇所が「エボンハートの薔薇」となっている点などですね。

翻訳の存在には勿論感謝しつつ、やはりフィルターをかけずに極力英語のままESOの世界に触れるというのが、

そのままの状態で楽しめるベストな方法だとも思うので、そうしたことができるようになるためにも、

日々勉強していきたいと思います。

 

そして、Three Hearts As One が好きすぎて通勤途中とかでも聴こうと思い(どんだけはまったんだ^^;)、

iTunes Storeで楽曲名を検索してみましたが、ひっかからず。

 

その後Google検索でMalukahさんの公式サイトにたどりつき、

なんと、こちらのページで、Malukahさんの善意にてThree Hearts As Oneが

フリーでダウンロード可能となっていました!

もちろんすぐにダウンロードさせていただきました。

こういうのはいつまでダウンロードできるかわかりませんから、興味ある方は今のうちにぜひ!

 

Beauty Of Dawn(エルダー・スクロールズ・オンラインのサウンドトラックに収録)

以前はBeauty Of Dawnという曲もESOの公式サイトでダウンロードできたらしいのですが、

なんか今はページが無くなっちゃってます。現状ではiTunes Storeとかで買えるみたいなので、後で購入する予定です。

ESOのサントラに収録されているようですね。

なお、Beauty Of Dawnは、MalukahさんがESOの世界観にインスパイアされてかいた楽曲とのこと。

 

Beauty Of Dawnは、なんとコード進行も無料で公開中。

昔ちょっとだけやっていた楽器をどっかから引っ張り出してこようか、少し本気で考えてしまいます。

(ただ、色々と身体能力などが衰えているので、実際はFもおさえられる気しないです・・・^^;)

音楽やりたいですねえ。。

 

そんなこんなでちょっと脱線しましたが、

ESOのバードソングが素晴らしいという話と、楽曲提供者のMalukahさんの公式サイトで、

現状Three Hearts As Oneなどが無料でダウンロード可能!というお話でした。