Thieves Trove大好き



盗賊ギルドに加入したら、その辺に転がっているThieves Troveを開封できるようになりました。

Thieves Troveというのは、盗賊ギルド加入者専用の宝箱みたいなもんですね。

 

なかなか良い物が入っていることもあるので、箱を見つけると嬉々として開封するわけですが、

やはり自分以外の皆さんもThives Troveは大好きなようで、

一度Thieves Troveを見つけた場所に次行ってみても、

すでに箱が消えてしまっていることが多いです。。

 

強いて言えば、日本時間だとやはり昼よりは夜の方が

箱が残っていることが多い印象。

時差の関係で夜は人が少なくて寂しいな~とか思うことも有りますが、

こういう宝箱とかの件に関しては、こっちが外国人?なのでコアタイムが普通とずれていて

ちょっとよかったな♪と思ったりもします。

 

NPCの近くにある盗賊の宝

あとは、上の画像みたいに箱の位置がNPCから丸見えの場所でも、

比較的箱が放置になっていることが多めなようです。

Thieves Troveからアイテムを取得するのは盗み扱いですので、

取得の現場をNPCに見られてしまうと、怒られちゃうんですよね。

 

悲痛の短剣でNPCを排除

ですので、自分はこういう場所ではまず闇の一党スキル“Blade of Woe”でNPCを排除の上、

その後ゆっくりThieves Troveを開封するようにしています。

自分がのんびり宝箱を開けたいがためだけに、

非攻撃的なNPCを暗殺するというのは、最初はもちろん抵抗がありました。

しかし、彼らは幽体離脱もなんのその、死んだように見せかけて永遠に不死身の存在なのです。

「なのであまり深く考えなくてOK!」と思い込むようにしているうちに、

だんだん本当に気にならなくなってきました。

慣れって怖いですね^^;

 

不便な場所にある盗賊の宝

あとは、行くのがちょっと面倒な場所にあるThieves Troveとかも、

比較的未開封な状態にあることが多い気がします。

たとえば上の画像みたいに、泳がないと行けない小島みたいな場所にあるやつとかです。

 

NPCの近くにある盗賊の宝

ちなみにこの小島には、箱の至近距離にNPCがいますので、二重に嫌な場所ですね。

しかも楽しそうにピクニックをしているような雰囲気の人のため、

初めて発見した際には、Blade of Woeで排除するのが非常に気がひけました。

まあ、排除はさせてもらいましたが^^;

 

Large Stolen Shipment

Thieves Troveにはいろいろなアイテムが入っていますが、

今のところ入っていて一番嬉しいと思うのは、Large Stolen Shipment!

 

Lead Sieve 400G

Large Stolen Shipmentをさらに開封すると、中には別のアイテムが入っています。

たとえばLead Sieveという40ゴールドで売れるアイテムが10個入っていて、

400ゴールドの儲けになるといった具合です。

 

fence

Thieves Troveから出たアイテムは盗品扱いですので、盗品商に買い取ってもらうなり、

洗浄してもらって私物化するなどします。

自分はロックピックについては洗浄してもらい、それ以外のアイテムは買い取ってもらうことが多いです。

 

こんな感じで、見つけたらわりと簡単にゴールドが儲かったりする、Thieves Trove。

やはり人気なようで、箱が消えていることも多いですが、

だからこそ未開封の状態で見つかると、非常に嬉しかったりもするのです。

これからもその嬉しさを求めて、ちょこちょことThieves Troveを探していきたいと思います。




<関連記事>