生命の環&エッセンスドレイン-フンガル洞窟1(ノーマル)プレイ日記part3-



heavy attack

ノーマルダンジョン「フンガル洞窟1」の攻略も、3回目。

フンガル洞窟1の1回目2回目の攻略には、

回復スキルや補助スキルのみを使用し、敵への攻撃は行っていませんでしたが、

今回からちょこちょこと敵に重攻撃を始めました。

 

cycle of life(生命の環)

というのも、自分は回復の杖のスキルラインで

Cycle of Life(生命の環)というパッシブアビリティを取得していて、

回復の杖で重攻撃を成功させると、マジカを多めに回復できるのです。

 

essence drain(エッセンスドレイン)

また、Essence Drain(エッセンスドレイン)というパッシブも取得していて、

回復の杖による完全にチャージした重攻撃のすぐ後に回復スキルを使うと、

普段よりもたくさん回復したり、といったことが可能。

 

上記の状況から、重攻撃の後に回復するというサイクルをうまく続けていけば、

マジカ枯渇を防止つつ更に敵にダメージも与えながら、

効率よく味方を回復していくことができるかも、というわけです。

 

まあ、攻撃に気をとられて味方のHPへの注意が散漫になったりしないようにとか、

色々と注意しなくてはならない点はあるかもですが。。

 

正直言ってヒール力自体には(にも?)あまり自信が無いですので、

今後はこうした効率や、ヒール以外のサポート行動についても意識しつつ、

サポート型DKヒーラー?を目指してみたいと思います。