グループダンジョンに初挑戦!-フンガル洞窟1(ノーマル)プレイ日記-



Fungal Grotto I

以前から興味があったグループダンジョンに、初挑戦してきました。

フレンド0人なので、グループ集めにはダンジョンファインダーを使用します。

知らない方といきなりマッチングしてダンジョン攻略というのは、

少し緊張しますが、まあなんとかなるでしょう。

 

dungeon finder

ダンジョンファインダーにて、ノーマルダンジョンのフンガル洞窟1にチェックを入れて、

ロールをヒーラーで順番待ちすると、2~3分もたたないうちにマッチングすることができました!

 

ただ、こちらは休日の午前中の話で、実は以前日本時間の夜に順番待ちした時は、

数十分たってもマッチングが成立せず、

グループダンジョン初挑戦を断念したという、悲しい過去があったのです。。

やっぱり外国人さんの活動者数が多い時間帯に順番待ちをした方が、

すぐにマッチングができるのかもですね。

 

あと、一応書いておくと、「はやくマッチングしたいから

実態はヒーラーじゃないのにとりあえずヒーラー役で順番待ちした」ということではなく、

本当にヒーラーとして遊ぼうと思っていたので、ヒーラー役で順番待ちしました^^;

 

初めてのグループプレイ

マッチング完了して承認ボタンを押すと、お目当てのダンジョンに、

グループが組まれた状態で即転送されました。これは便利。

全員揃ったところでなんとなく誰かが攻撃を始め(笑)、いざダンジョン攻略スタートです!

 

ヒーラー

攻略中自分が何をしていたかというと、Molten Armaments(防具溶解)で味方を強化しつつ、

Mutagen(突然変異)やらResolving Vigor(不屈の活力)をばらまいたり

ピンポイントでHealing Springs(治癒の泉)を使用したりして、

味方のHP回復を行っていました。

ただ皆さんお強くて、「ぶっちゃけ自分の存在必要なのかな・・・」という疑問が

少し湧いてくるような場面もあったり・・・^^;

そういう意味では、心理的な負担を感じることも無く、気楽に楽しく遊べたと言えるかもしれません。

 

パーティー解散

10分もしないうちにダンジョン攻略は完了し、お互いにお礼を言い合っての、

和やかな解散となりました。

初めてのグループダンジョンで少し緊張もありましたが、

運よく優しい方々とマッチングできて、よかったです。

 

Trophy: Kra'gh the Dreugh King

攻略完了後には、新しいトロフィーもゲット!

 

今後も新たなグループダンジョンに挑戦しつつ、

DKヒーラーの可能性を模索していきたいと思います。