マグマシェルに救われた!?-フンガル洞窟1(ノーマル)プレイ日記part4-



フンガル洞窟1(ノーマル)プレイ日記、4回目の攻略については、

初回攻略時と同様、グループメンバーにキャラクターレベルの高い方が多く、

ブログに書くことが無いほどあっという間に攻略が終わってしまったので、

プレイ日記は省略です。

 

そして、5回目のフンガル洞窟1ノーマル。

(どんだけはまったんだという感じですが、特にほしいセットなども無いのに

5回も通っています^^;)

 

マッチング完了後、グループメンバーのキャラクターレベルを確認したところ、

自分以外は全員レベル10台と20台。

2回目のプレイ時のように水面に落下してグループ全滅の危機を招かぬよう、

心してかからねばなりません。

ある意味2回目のリベンジ合戦であるような心持ちで、ダンジョン攻略スタートです!

 

heavy sack

攻略中に、親切なメンバーがグループチャットで“hs”と発言して、

heavy sackの存在を教えてくれました。

(heavy sackの日本語版での表記が不明ですが、「重い袋」とかでしょうか・・・?)

この方に限らず、グループチャットで“hs”とか“chest”とか発言して

色々教えてくれる方は、けっこうたくさんいる印象です。

今のところ野良グループで遊んで、怖い事言われたとかで嫌な思いをしたことも全くなく、

こんな感じなら、あまり身構えずもっと早くダンジョンファインダーで

グループダンジョンを楽しんでも大丈夫だったろうな、と思っています。

 

尚、グループダンジョンにある宝箱などは、誰かがアイテムを回収した後でも、

その後他のメンバーも拾うことが可能。

ケンカになりづらい仕様で、いいですね(笑)

 

Fungal Grotto 1

ダンジョン攻略は途中まではうまくいっていましたが、

ミニボス&取り巻き集団と戦闘中に敵のタゲがずっと弓師さんにいってしまい、

ヒールが追いつかない状況に。。

 

Magma Shell

そこで、ドラゴンナイトのアルティメットアビリティであるマグマシェルを発動!

なんとか持ち直し、無事誰も死なずにミニボスを倒すことができました。

 

マグマシェルはシロディールでもよく使用しているのですが、

いざという時にかなり頼りになる感じで、手放せません。

 

その後は特に大きなトラブルも発生せず、無事ダンジョン攻略完了。

そして、さすがに5回も同じダンジョンで遊んだので、

次はそろそろ新しいグループダンジョンに挑戦してみようかな、

などと思ったのでした。