「リスタイル」に初挑戦



2018年2月のゲームアップデートに伴い、染色台が服飾台との名称に変わり、

リスタイル」の新機能が利用できるようになったとのことだったんですが、

今の今までリスタイルの機能を試したことがありませんでした。

せっかくなので、初挑戦してみることに。

 

outfit stationでリスタイルに挑戦

服飾台にアクセスすると、自分の本来の外見に気付いてびっくりするという、お決まりのパターン。

なんだこのごつい格好は。

 

カジートハット

リスタイルの機能では、実際の装備がどのような内容であろうと、装備の外見のみ、

こちらの服飾台で設定した好きなスタイルで表示させることができるようですね。

久々に猫さん帽子と再会。KHAJIIT HATという名前?だったのか。帽子はこれに決定!

 

リスタイルその1

その後も装備のスタイル設定やら染色やらを色々試した挙句、こんな感じに仕上がりました。

ダークエルフスタイルとカジートスタイルを主に使用。

ローブや帽子の色は本当はグレーじゃなくて黒にしたかったのですが、

黒の染色剤をまだアンロックできていないため、グレーで妥協。

 

リスタイルその2

ちなみに、先ほどの武器はプライマリーウェポンのスタイルで、

バックアップウェポンのスタイルはこちらとなります。

たまに戦闘中にどっちの武器を持っているか一瞬わからなくなり、

混乱することがあるのが悩みだったので、

あえてプライマリーとバックアップの武器外見をかなり違う外見にし、

どちらの武器を持っているか一目で判断できるようにしました。

これはなかなか便利。

 

これら武器や防具のリスタイルに合計4,200ゴールドもかかりましたが、

まあどっちにしろ普段は骸骨姿なので、

今後はそんなにしょっちゅうスタイルの変更もしないでしょうから、

まあいいかという感じです。

 

記念品「ウィルドの属性羽飾り」

ついでに、サマーセットのプロローグクエストでゲットしたメメントを発動。

 

the Wyrd Elemental Plume memento

こちらのメメントは夜に発動すると、キラキラ感が際立つ感じで、

昼とはまた違った雰囲気で楽しめますね。