ねずみダンジョン-ウェイレスト下水道1(ノーマル)プレイ日記-



Wayrest Sewers I

フンガル洞窟1(ノーマル)で5回も遊んで、さすがにもういいかなという気がしてきたため、

新たなノーマルダンジョン「ウェイレスト下水道1」にチャレンジしてきました。

「下水道」という響きが、あの帝国下水道での恐怖体験を彷彿とさせて、

あまり良い印象は無かったものの、

ネットで「ウェイレスト下水道1(ノーマル)は簡単で

ダンジョン初心者におすすめ」との口コミを目にしたことから、

2つ目に攻略するグループダンジョンとして選ぶ運びに。

 

Wayrest Sewers I

マッチング完了後に表示されるロード画面に描かれた不気味な生物集団を見て、

更に攻略へのやる気を失ってきましたが、ここで離脱をしたら他の方のご迷惑になってしまうため、

がんばって予定通り攻略に参加することにしました。

 

The Rat Whisperer and skeevers

ダンジョンの中は、「下水道」の名にふさわしく薄暗い湿った穴倉をずっと進んでいく感じで、

ロード画面に描いてあったネズミの化物もたくさん出てきて気持ち悪かったです。

上の画像は、ちょっと見づらいですが、ねずみ召喚おじさんNPCが

大量のねずみを呼び寄せた際のスクショ。。

厳密に言うとネズミじゃなくてスキーヴァーですが。

この部屋に足を踏み入れる際にNPCの

“All hail the VERMIN LORD!!!”

とかいう明らかに様子がおかしな叫び声が聞こえてきていたので、

身構えていたらこれですよ。。vermin lord ってなんだよ(笑)

 

Allene Pellingare

ダンジョンの難易度としては、ネットの口コミ通りな感じで、

特にピンチに陥ることも無く10分くらいで攻略完了!

 

クエストもクリアしてトロフィーもゲットできたので

自分はもう2度と訪れることはないかもしれませんが、

ウェイレスト下水道1(ノーマル)は、初心者向けのダンジョンをお探しの方や、

薄暗くて湿気た穴倉をうろうろするのが好きな方(そんな方がどれほどいるかはわかりませんが)には、

おすすめのねずみダンジョンとなります。

 

あと、さっき書いたねずみ召喚おじさんの厨二感がスゴイので、

ねずみの大群を目にするのが苦にならないという方には、

ちょっとおもしろいかもです。