ESO初心者の定番金策



eso20160904

早く馬をゲットすべくESOの金策について調べてみたところ、

ネット上の諸先輩方が一様に「盗み」をお薦めされているので、

素直に試してみることにしました。

 

また、EP勢の先輩がお薦め盗みスポットとしてDavon’s Watchの

Indoril Manorを挙げられていたので、そちらで盗みデビューをしてみることに。

 

上の画像がDavon’s Watchの部分的なマップ。

赤丸の場所がIndoril Manor。青丸の場所が盗品を買い取ってくれるFence(盗品商)の場所です。

 

eso20160904-2

早速、現場のIndoril Manorに到着。Indorilさんのお屋敷。金のにおいがプンプンします。

 

eso20160904-3

盗みの現場をNPCに発見されると通報されて、微額の罰金などのお仕置きが待っているのですが、

このお屋敷の中にいるNPCは、アルゴニアンのお手伝いさんたった一人となります。

クエストの進行具合とかにもよるかもしれませんが、少なくとも現状自分はそういう状況です。

そして、このお手伝いさんの動き方はかなり規則的なので、いったん動きのパターンを把握してしまえば、

ほぼノーリスクで盗みを成功させることができます。

 

ちなみに、お手伝いさんは階を移動するとしばらく戻ってこないので、自分の場合、

お手伝いさんが別の階に移動する瞬間まで待って、その後無人になったフロアの

タンスやら箱やらを急いで全部あさる、ということを繰り返しています。

今のところ、この方法でお手伝いさんに見つかったことは一度もありません。

 

eso20160904-4

盗めるものは大体40ゴールドくらいの物が多い印象ですが、

たまに100ゴールドの物もあったりして、かなりテンションが上がります。

 

eso20160904-5

盗品を買い取ってくれるFenceは犯罪者の隠れ家みたいなところにいるのですが、隠れ家には

Davon’s Watchの銀行の裏にある秘密の通路から入ることができます。

というか、銀行の裏に犯罪者の隠れ家の出入り口があるって、かなり笑えますね。

 

eso20160904-6

隠れ家の中には”Merchant”とは別に”Fence”の肩書をもったNPCがいるので、それに話しかけると

普通の商店みたいな感じで盗品を買い取ってもらえます。

ちなみにこの女性Fenceの話し方(声の感じとか)がおもしろくて、けっこうツボでした。

日本語吹き替え版だとどういう話し方になっているのか、ちょっと気になります。

 

こういう感じでIndoril ManorとFenceの間を行ったり来たりしているだけで

けっこうお金がたまっていきますが、一日に買い取ってくれる盗品の量にも制限があるし、

第一ずっと盗みばかりしていても飽きてきてしまうので、

盗みを始めたからすぐに馬が買えるようになるというわけでもなさそうです。

気が向いたときにコツコツと上記の活動を行い、少しずつ貯金を増やしていければと思います。

 

<後日追記>

こちらの記事はワン・タムリエル実装前に書いたものになります。

ワン・タムリエル実装後は、所属同盟・レベル等にかかわらず

様々なところで遊べるようになったため、Indoril Manor以外にもおすすめの場所がたくさんです!

ぜひご自分の足で色々旅して、お気に入りの盗みスポットを探してみてください。




<関連記事>