The Prophetとの再会と、Davon’s Watch観光



eso20160821

Davon’s Watchという少し大きめの町を発見したところで、幻影姿のThe Prophetと久々に再会。

“Do not panic”とか言われてますが、実際かなりびびりました^^;

 

eso20160821-2

The Prophetからは「the Harborage にいるから今すぐ会いに来い」みたいなことを言われましたが、

NPCだから待たせても大丈夫だろうと思い、ちょっとDavon’s Watchを見学してから会いに行くことに。

入り口からして、とっても綺麗なところですね。ゲーム内で彫像とか建築とかを眺めるのも楽しみの一つです。

 

eso20160821-3

町の入り口のところに馬屋っぽい場所があったのですが、そこにいる馬君が

やたら人形っぽいというか、ハリボテ感があるかんじで、ちょっとびっくりしました。

実際客寄せの馬人形だろうと思ったのですが、よく見ると口とかが動いていたので、

たぶん本物の馬なんだろうと思われます。まあかわいいといえばかわいいですし、

いずれにせよ自分には購入できないような値段なので、関係が無い話ではありますね^^;

 

eso20160821-4

初期村では一通り見かけたNPC全員に話しかけて、発見したクエストも全部やっていたのですが、

Davon’s Watchでそれをやっていると広すぎて大変なことになりそうだったので、

興味があることだけにしぼっていくことに。

何やらうさんくさい依頼を持ち掛けてくる人も出現ですが、もう少しゲームに慣れるまでは

こういう怪しそうなのはパスしていこうと思います。

 

eso20160821-5

一通り町を見学した後にThe Prophetに会いに行くと、何やら過去の出来事の壮大な寸劇のようなものを見せられ、

お姉さん(Lyris)も登場しました。どうもジャイアントの血をひいているとかで、すごい人だったようです。

今後は悪者に対抗するために仲間(手始めはLyrisを救出)を集結させていくことになりますが、

また時が来たら呼ぶとか言われ、The Harborage から追い出されました。

今後再びThe Prophetの幻影が突然現れることが予想されるため、次はびっくりしないよう

心づもりをしておこうと思います。

 

ロード画面の預言者の画像がコワイ

どうでもいいですが、The Harborageのロード画面のThe Prophetが怖い・・・。




<関連記事>