シロディールに行ってみました。



eso20160828

レベル10になったら、「シロディールにおいで」みたいなメールが来たので、さっそく行ってみることに。

 

eso20160828-2

PvP可能なエリアとのことだったんで、エリアに入ったとたんに敵プレイヤーが攻撃してきたりするのかなーとか

思っていたのですが、味方の本拠地的なところに転送されて、全くそんなことはありませんでした。

たぶん敵が簡単には入ってこれないような場所っぽいです。

 

eso20160828-3

簡単なチュートリアルを終えた後に、色々なミッションを受注できるようになったんですが、

「砦を占領せよ」とか「ソーサラーを20人倒せ」とか、自分には不可能に思えるようなミッションばかりだったので、

とりあえずは一番簡単そうな「敵地を偵察して来い」というのにトライ。

 

eso20160828-4

行って帰ってくるだけだから楽勝だろうと思っていたのですが、正直なめてました。

なにせ、シロディールが広すぎるのです。そして、目的地が遠すぎるのです。。

もちろん馬なんぞ持っていないので、徒歩での移動となります。

 

eso20160828-5

長時間の徒歩移動の結果、ようやく目的地に到着し、こそこそと偵察レポートを書いて、ミッション完了!

 

なんというか、シロディールでは馬がほぼ必須という気配を感じますね。

もちろんお散歩感覚で長距離を楽しく歩ける人とか、めちゃめちゃ早く徒歩移動できる人なら

必要ないかもしれませんが。。

 

あと、移動中に敵プレイヤーが近くにいないか一応注意していたのですが、

実際は敵プレイヤーどころか人っ子一人見かけませんでした^^;

おそらくレベル50未満専用の初心者エリアだったのでもともと人が少なかったのと、

海外のゲームなのでこちらとコアタイムがずれていることなどが関係していたと思われます。

 

PvPで遊びたいなら、人が多いゾーン(初心者専用じゃないゾーン)で、

外国人がたくさんいそうな時間帯(午前中とか昼頃とか・・・?)に遊んだほうが

よいのかもしれませんね。まあこのゲームではこっちが「外国人」なんで、

「外国人が多い時間帯」というのも変な言い方かもですが^^;

 

以上、シロディール初日の感想でした。