調理の素材集め-Velyn Harborの銀行編-



先日ESO Plusに加入した直後のIN時に、バッグや銀行に入っていた生産材料が

自動的にクラフトバッグに振り分けられて、その親切さにかなり感動しました。

 

銀行やバッグにあった全ての生産素材がクラフトバッグに移動されました

これはクラフトバッグ依存への地獄の招待状なのかもしれませんが、

とりあえず使えるものは使っておこうということで、ESO プラス有効期間中に

食材をクラフトバッグになるべくたくさん貯めこんでみることに。

 

今まで料理や醸造にとても興味があったものの、とにかく食材の種類が豊富すぎて、

バッグがパンパンになってしまい、過去に材料集めの段階で挫折した経緯があったのです。。

クラフトバッグに入れた生産素材は、ESOプラス満了後もそのまま入りっぱなし&

取り出し可能とのことだったので、とりあえず今のうちに貯めれるだけ貯めこんでおいて、

ESOプラス期間終了後、ちょっとずつ調理を楽しんでやろうという魂胆。

 

せっかくなので一度にたくさん材料がとれる場所に行こうと思い、

こちらの掲示板などの情報を参考に、色々なところで素材を集めてみることにしました。

 

Malabal Torのmap

今回行ってみた場所は、アルドメリ領域のマラバル・トールにあるVelyn Harborの銀行“Harbor Customs Hall”です。

上がマラバル・トールのマップで、赤丸つけたあたりが銀行の位置。

 

マラバル・トールの海

マラバル・トールも、なかなかいい雰囲気のエリアですね。

 

銀行でapplesやjazbay grapesやpumpkinsなどを盗み

銀行の中も外も敵対NPCがうろちょろしていますが、

変に中立NPCとかがいて「泥棒だー」とか騒がれるよりは、逆に楽な気がします。

建物内部にはたくさんの食材があって、リンゴとかジャズベイ・ブドウとかカボチゃとか、

そのほか色々拝借させていただきました。

 

銀行でgarlicを発見

ニンニクも発見。

あと、素材だけではなくパンとかシチューとかの食べ物もいろいろ盗めたので、

ESOプラス満了後も、ゴハン目当てにまたここ来てもよいかな~とか思いました。

 

ardent flame increased to 37

ついでにその辺の本棚ものぞいたら、スキルレベルが上昇するタイプの本も複数置いてあって、大満足。

 

自分の家まで無料で瞬間移動

一通り探索が終わったら、銀行の中から直接我が家(実態は宿屋監禁部屋)まで瞬間移動で帰還。

今回のハウジングアップデートで個人的に一番の収穫は、わざわざ旅の祠まで行かなくても

宿屋までマップとかから無料で瞬間移動できるようになったことですね。

宿屋の部屋がかなり狭いこともあって、ハウジングを楽しむといった用途ではまだ活用しきれていませんが。。

 

1日の洗浄数上限に達しました

洗浄済みアイテム:50/50

さ~て、盗品アイテムを自分のものにするぞ~!と、fence(盗品商)

アイテムをlaunder(洗浄)してもらっていたところ、

なんか1日の洗浄数上限に達しましたみたいなメッセージが出てしまい、

それ以上洗浄不可能に。そういや、上限があったことをすっかり忘れていました。。

 

洗浄してもらわないと生産素材でもクラフトバッグに入らないみたいなので、

一気に材料集めするのであれば、拾っても盗品扱いにならない素材が

たくさん入手できる場所を見つけて、そこで活動できれば一番よいかもですね。