ダンジョンでは、足元にご注意・・・?-フンガル洞窟1(ノーマル)プレイ日記part2-



FUNGAL GROTTO 1

初めてのグループダンジョンとして挑戦したフンガル洞窟1(ノーマルダンジョン)が、

とても楽しかったので、もう一度同じダンジョンにチャレンジしてきました。

 

前回の挑戦の際に「フンガル洞窟1ノーマル=楽勝」的なイメージを持ったのですが、

今回の攻略を開始してみると、前回の挑戦時よりもちょっと味方のHPの減りがはやい模様。

そこでグループメンバーのレベルをよくよく確認したところ、今回はレベル10くらいの方もいるなど、

前回よりも少しメンバーのレベル平均が低かったようです。

これはヒール活動をがんばらねば!とめずらしくやる気に。

 

Dreugh

攻略中は前回の攻略の際に使用したスキルに加えて、

Blessing of Restoration(祝福の回復)のスキルも使用していきました。

こちらのスキルを使うとHP回復だけではなく物理・呪文耐性などの効果も与えられるため、

なんだか少しだけ安心感があります。

 

水面に転落

そんな感じで途中までは順調に来たものの、

ミニボスと戦闘中に自分が突然足を滑らせて水面に転落してしまうというハプニングが。

 

地面に戻れない・・・

一生懸命ぴょんぴょん飛び跳ねて戻ろうとするも、なかなか戻ることができず。。

 

全滅の危機

なんとかバトルフィールドに戻った時には、2人が戦闘不能、最後の1人も瀕死という大ピンチの状態。

 

Clatterclaw

その後は残った1人を必死に回復し、なんとかミニボスを倒すことに成功!

 

戦闘終了後、恥を忍んで、「水面に落下してしまい、すいませんでした」的な発言をしたところ、

自分の落下事件について他の方は気づいていなかったようで、更に恥ずかしい思いをしてしまいました。

 

最終的にはダンジョンも無事クリアできて、なんとか一安心。

 

しかし今回は、自分1人が水面に落っこちたせいで、

あやうくグループが全滅してしまうところでした^^;

ダンジョンの一番の敵は、もしかすると足元なのかもしれません。。