ESOで遊んでいたら、英語のリスニング力が向上したと思われる件。


先日久々に、とある海外ドラマの視聴を再開したところ、

以前よりも俳優さんの話す言葉がスムーズに耳に入ってくるような気が。

特に英語の勉強をした覚えもないのに、どうしてでしょうか・・・?

 

・・・思い当たる点が一つだけありました。

それは、ESOをたくさん遊んだということです!

 

ESOのゲーム画面

ESOでは、クエストとかでNPCに話しかけたりすると、画面に表示されたままの文章を

NPCが音読してくれるのですが、その音読のペースに合わせて画面の文章を目で追うということを

執拗に長時間行っていたというのが効果的だったようです。

(NPCの後に続いて自分も同じ台詞を音読すれば更に効果的だったかもしれませんが、

さすがにそこまではしていません^^;

ただ気分がのっていると、プレイヤー側の台詞を自ら小声で音読してしまうということはたまに有り。

はたから見たら完全に怪しい人ですね・・・。)

 

英語の勉強

英語の教材とかで興味の無い内容を「勉強」するのは少々苦痛である場合もあるものの、

ESOのコンテンツであれば自分がとても興味がある内容なので、

自然に頭に入って来やすいというのもあるかもしれません。

 

楽しい上に英語の勉強にもなると思われるESO、本当に素晴らしいです!

「ゲームは時間の無駄」という話はたまに聞きますが、

少なくともESOについては、そんなことは全くないですね♪



<関連記事>