染色済み「盗賊ギルドの革装束」と「暗影の鎧」の見分け方



表題の件について、あまりにもニッチすぎる話題のため、果たして自分以外に興味がある人がいるのか

非常に疑問なところではあるのですが、最近ようやく「盗賊ギルドの革装束」と

暗影の鎧」の見分け方に気づいたので、当記事にメモしておきます。

 

(これらのコスチュームについては、未染色だと色合いがかなり違うので差がわかりやすいんですが、

同じような色に染色してしまうと、一見似た感じに見えるんですよね・・・。)

 

Thieves Guild Leathers

まず、盗賊ギルドの革装束については、腰にポーチ(窃盗用のコイン入れ?)がついています。

 

Shrouded Armor

そして、暗影の鎧については、腰にナイフ(暗殺用?)がついています。

 

これだけです。

 

このことにめでたく気づいてからは、「あれ、今装備しているのどっちだっけ??」な

心理状態になることはなくなりました。

まあ、ニッチというよりかは、見たまんまですね。

逆にどうして今まで気づかなかったのかが、一番不思議^^;

 

Shrouded Armor (Dark Brotherhoodのコスチューム)

というわけで、以前「どっちでも同じだー」みたいなことを言って、盗賊ギルドの革装束で撮影していた画像を、

あらためて暗影の鎧で撮りなおしておきました。染色もまたちょっと変えています。

うむ、やはりこちらが闇の一党の正装?ですね!