クロックワーク・シティの星夜に感動



木枠箱プレゼントキャンペーンがきっかけで久々にESOプラスに加入したので、

クロックワーク・シティに初訪問してきました。

 

THE CLOCKWORK CITY

ちょうどゲーム内時間が夜だったのですが、クロックワーク・シティに足を踏み入れた途端、

一面の星空と空に浮かび上がっている巨大な歯車のような機械仕掛けの組み合わせがとても幻想的で、

なんだか感動してしまいました。

SSだと少し暗い感じになってしまい、感動が伝わりきらないのが残念。

 

wayshrine

旅の祠もメカニカルな感じで、ESOの世界の他の地域とはだいぶ違った雰囲気。

普段とは別世界に来たという感じで、わくわくします。

余談ですが、最近ペットは黒猫、マウントはナイトメア・センチという組み合わせが多くて、

同じネコ科?だからなのか、上の画像のように、

なんか2匹の佇まいというか姿勢が似た感じのときが多く、とってもかわいいです。

 

 THE CLOCKWORK CITY

都市の入り口付近。

 

 THE CLOCKWORK CITY

都市の入り口付近その2。すごくかっこいい夜景。

 

 THE CLOCKWORK CITY

都市に入ってすぐのところ。

 

 THE CLOCKWORK CITY

都市に入ってすぐのところその2。

 

基本的にはESOのゲーム内時間は夜よりも昼に遊ぶ方が好きであるものの、

今回は偶然夜にクロックワーク・シティを訪れることができて、本当によかったと思いました。

星空と巨大なクロックワークの組み合わせは、神秘的でとてもいいですね。




<関連記事>