闇の一党Elamから暗殺依頼を受託



闇の一党への加入に伴い、メンバーのElamから“Contract”(殺しの依頼)を受注できるようになりました。

 

Marked for Death(死の標的)

Elamの横に“Marked for Death”と表示される書物のようなオブジェクトがあり、

そちらをクリックすると依頼の内容を確認したり、実際に依頼を受注したりできます。

 

「死の標的」コントラクトの内容が表示

書物のページをいったん閉じて開きなおすと、ランダムでまた別の依頼が表示されるようです。

以前受注したのと同じ依頼が再表示されることもあるので、やりづらい依頼があったらそちらを覚えておいて、

次回からは受注を避けるといったこともできそうですね。

とりあえず今回は、シャドウフェンにいるターゲットを暗殺という依頼を受注。

 

暗殺任務を遂行

ターゲットの上には手のひらマークのようなものが表示されているので、

遠くからでもわりとすぐにわかります。

今回は直近で他のプレイヤーさんが暗殺済みだったようで、

ターゲット(とその他1名)が幽体離脱中のようなおかしな感じに。

 

エラムからクエスト報酬をゲット

Blade of Woeで依頼を遂行後、Elamに話しかけると、ご褒美アイテムやコインなどをゲット。

また、この際にいちいちElamが依頼に関するコメントをするのですが、

毎回ブラックユーモアが効いていておもしろいです。

 

Contractは1日1回などの回数制限も無く何度も依頼を受けて完了することができて、

依頼を完了するごとに自分のDark Brotherhoodランクのようなものがだんだんと上がっていきます。

到達したランクによっては、闇の一党固有のスキルを入手することも可能に。

たとえば、Shadow Riderというスキルは、

取得すると騎乗中に敵から攻撃される範囲を狭めることができるそうで、

十分なランクに達したら是非取得をしたいものです。

 

闇の一党本拠地にて

残念ながら現在自分のESO Plus有効期限が切れてしまっており、DLC闇の一党が遊べなくなっています。

今後、DLC盗賊ギルドと同様、セールのようなチャンスを見つけたらDLCを購入して、

闇の一党でのランクを上げていきたいです。




<関連記事>