闇の一党にだって、コスチュームがある!



なかなかタイムリーにブログ更新ができておらず、けっこう前の話なのですが、

闇の一党(Dark Brotherhood)に加入した際に、Shrouded Armorとかいうコスチュームをもらいました。

 

闇の一党のコスチューム「暗影の鎧」

盗賊ギルドのコスチュームとすこし似た雰囲気ですね。

上の画像は未染色の状態ですが、なかなかかっこいい色づかいです。

 

闇の一党のコスチューム「暗影の鎧」後ろ姿

後ろから見るとこんな感じ。

 

闇の一党のコスチューム「暗影の鎧」を染色

当時はまだESO Plusの有効期限が残っていたので、

染色台でコスチュームの染色をしてみました。

配色は代わり映えのしないFighters Guild RedとSoul Shriven Grayです。

 

闇の一党のコスチューム「暗影の鎧」染色後

染色完了。

なんか染色前の方がよかった気もしないでもないですが、

嫌になったらまた元に戻そうかと思います。

 

骸骨コスチューム

まあ、いずれにせよスケルトン姿でいることが圧倒的に多いので、

染色云々については、どうでもいいといえば、どうでもいいですね。

 

<後日追記>

2018年2月のゲームアップデートに伴い、染色台(Dye Stations)は

服飾台(Outfit Stations)に名称変更され、「リスタイル」の新機能を使用できるようになりました。