ダンジョンファインダーとスピンドルクラッチ1の話



イベントのミステリー報酬箱インドリクの羽根目当てに、

ランダムダンジョン(ノーマル)攻略にチャレンジすることにしました。

 

それが12/1(土)の話だったのですが、ファインダーでマッチングして参加承認した後も、

「誰かが招待を拒否しました。あなたは順番待ちの列の一番前に移動されました。」的な

メッセージが出てダンジョンに移動できないというループを延々と繰り返して

ランダムダンジョンができないという不具合があり、遊ぶことができず。

(このブログがアップされる頃には、メンテナンスで問題が修正済みのはずです。たぶん。)

 

そこで、その日はミステリー報酬箱を入手できないのはもう仕方ないにしても、

せめてインドリクの羽根だけでもゲットしようと思い、ランダムではなく特定のダンジョンを指定するという方法で、

グループダンジョンに参加することにしました。

今回の不具合だと自分の場合、ランダムダンジョンは正常に遊べなかったものの、

参加するダンジョンを指定してマッチングというのだと出来たので。

 

Spindleclutch I

チャレンジしたダンジョンは、「スピンドルクラッチ1」(ノーマル)です。

 

ここには画像の掲載はしませんが、ロード画面には何やら不穏な感じのイラストが表示。

ESO作っている方たちは虫平気なんですかねえ。。

 

そして、出てくるモンスター達も、やはりな感じ。

 

Spindleclutch I

最後は虫の大ボスみたいなのを倒して完了。

絶対に欲しいと思うほどのセットも落ちなかったですし、今後はよほどの理由が無ければ、

もうこのダンジョンに来ることは無いでしょう。

インドリクの羽根はちゃんともらえたので、今回についてはそれで満足!

今まで遊んだグループダンジョンだと、雰囲気的にはダントツでファンタジーなエルデン洞穴が好きです。

 

あと、ここからはダンジョンファインダーでのマッチングの話になります。

以前の記事で「マッチングで特に嫌な思いをしたことが無い」みたいな話を書いたものの、

実はその後1度だけ「攻撃的な口調で延々と一人でしゃべっている」などの

ちょっと変わった人に当たってしまったということがありました。

(何度もマッチングして1度だけの話なので、もちろんそういう人の方が稀です。)

 

その時は、初めて「グループダンジョン攻略を途中で抜ける」といった考えが頭をよぎりました。

しかしその方以外は普通だったので、他の方が抜けるまでは自分も我慢しようと思い、

結局誰も抜けずにダンジョンは最後まで攻略完了。

途中離脱に関してはねずみダンジョンの記事でも似たようなこと書きましたけど、あれは半分冗談なので。

当件に際しては本当に現実的に考えたという感じです。

 

まあ、今後も運が悪いと稀にそういうこともあるかもしれませんが、基本的には無言でやりすごそうかと。

ESOはテキストチャットなんで、VCと比べれば気持ち的にもスルーしやすいですしね。

ただ、今後ファインダーを初めて使った方とかが、この記事に書いたような方と運悪くマッチングしてしまって、

グループダンジョン自体を嫌になってしまわないか?ということだけが、ちょっと心配です^^;